古風な父と現代的な母と

父は大工という職業柄かその性格からか、いわゆる頑固な父親像そのものでした。
一家の大黒柱という意識が強かったですし、娘の私たち姉妹とはあまりしゃべらず、実際に叱られた記憶はあまりないのですが、何となく怖い存在でした。
むしろ私が結婚して子どもができてからのほうがよく話をしていたと思います。
自分にも息子がほしかったのでしょうか、私の息子たちはとてもかわいがってもらいました。
家で晩酌をし、お酒を飲むと「おれはいつ死んでもかまわん」というのが口癖でした。
今から思えば、それだけ悔いのない人生を送れと、家族や周囲の人たちに言い聞かせていたのかもしれません。
父は古風な人でしたが、母は逆に現代的なところがありますね。
私と妹と母とで仲の良い3人姉妹という感じで、昔から母には何でも話して相談してきましたし、今でも毎日のように電話で話します。
洋裁が趣味で、妹がデザインを選び、母が縫い、私は着るだけ。
3人で着回しもして、おしゃれを楽しんでいます。
私のタンスの中の服はほとんどが母が縫ってくれたものです。
母は今一人暮らしをしているのですが、友だちも多く、ダンスに行ったりカラオケに行ったりと忙しそうにしているのを見ていると、苦労が多かった分、健康で幸せに日々を暮らし、長生きしてほしいと願っています。

呼吸が身体や運命を変える

俳優、美木良介さんのロングブレスダイエットが大ブームですが、私も先日少し呼吸について学ぶ機会がありました。
生まれたばかりの赤ちゃんは自然に理想的な呼吸をしているそうですが、大人になるにつれてしつけ、我慢、社会に対する適応などによってしだいに呼吸が浅くなってきます。
そうなると身体がかたくなり、風船がしぼんだようになって、さまざまな病気を呼び寄せます。
しかし、呼吸は意識的に変えられるものでもあります。
腹式呼吸によるエクササイズで全身の細胞を活性化させれば、免疫力も向上し、身体を芯から健康にしてくれます。
元気が出てくれば明るくなり、積極的にもなって自信がつくものです。
人生は呼吸の繰り返しともいえるわけですから、呼吸の秘密に気がつくと、その日から運命までもが好転し、限りない可能性が信じられるようになるとのこと。
正しい呼吸をしていると、私たちは何度でも再生できるので、新しいことも次々と起こるそうです。
私は以前ヨガを少ししていたことがありますが、ヨガでも腹式呼吸を重視します。
でも、私は胸式呼吸になりがちで、なかなか腹式呼吸を自分のものにすることができないでいます。
いずれにしても呼吸によって身体が変わり、運命まで変わるとしたらすごいことですね。

スケールの大きさに感動

アメリカは、橋が本当に多いものです。それは、実際にインターネットの地図を利用してみるとよくお分かり頂けると思います。
改めて解説をしておくと、インターネットの地図では地図上をクリックする事で実写の風景が出てきます。実際に撮影された風景を、地図のサーバーのデータにアップロードしてあるものと察します。
先ほど私は、アメリカの適当な一箇所をクリックしてみました。すると実際のアメリカの風景が出てきました。そして出てきた画像は橋なのです。
こういうパターンは、アメリカでは非常に多いですね。一体どれだけ大量に橋があるのか、たまに不思議に思う事があります。
そしてそういう場合の橋は、比較的物々しいデザインの鉄橋が多いのです。しかし今回は違うようです。もっとシンプルなタイプの橋ですね。湖のど真ん中に建設がされたと思われる橋です。
その湖は、恐ろしく広大です。初めてその湖を見た人々は、湖ではなく海だと思うかもしれません。
しかし私は地図で海沿いではなく内陸部をクリックしています。したがって、海ではなく湖です。
それにしても、本当に広大な湖です。日本とはスケールが比べ物になりませんね。
以上、ちょっとアメリカの巨大な湖に建設された橋の上から湖の大きさに感動をしてみた私なのでした。